意外と簡単!書く作業を分ければブログも続けられる!

「ブログって書き続けるのが難しい」と言われる方は多いですね。三日坊主でいつの間にかほったらかししている方もいると思います。

たしかに、「書く」作業って時間は掛かるし疲れるし、他の仕事と比べ、後回しになりがちです。

というわけで、ブログを書き続けるための方法のひとつを取り上げてみます。

tubinno1_1280

 

書く作業のどこに時間がかかるのか?

 

例えばこのブログだとひとつの記事を書く時に、

  1. 何を書くかを決める
  2. 文章を考え、書く。
  3. 画像を入れる。
  4. タイトルを決める
  5. 内容を読み返す。

といった感じで、何気に時間がかかります。

 

やはりある程度の時間が掛かる以上、こういった一連の作業は、「仕事」であると捉えてほしいのです。

片手間でやるとレベルが低くなるのは間違いありません。また、モチベーションも上がりません。

ブログは書き続けることが、最も結果にも結びつきやすいことですので、「書くのに時間が掛かるから止めた」ということは非常にもったいないです。

続けるためには、まずは、「作業を分割」することにしてみてはいかがでしょうか?

 

 

1日の作業負担を減らす

 

まずは、1日にする作業を少なくしましょう。そうすることで負担も減ります。なにより1日の負担が減れば、掛ける時間も少なるなるので、モチベーションも保ちやすくなります。

「書くのはちょっと・・・」という方は、一日で書き上げるより、作業負担を減らし、続けることにシフトした方が、ストレスも少なくてすみます。

 

なので、

  1. 何を書くかを決める
  2. 文章を考え、書く
  3. 画像を入れる
  4. タイトルを決める
  5. 内容を読み返す

という作業を、

1日目 2日目
何を書くかを決める 文章を書く、画像を入れる
文章を考える タイトルを決める
チェックする

長々とした作業も、2日3日に分けてしまえば負担が楽になります。

 

 

作業内容を見直して効率アップ

 

ひとつの作業内容を細かく上げていくと、何をすべきかがわかりやすくなります。

そして、ひとつひとつの作業の簡単に出来る・やりやすい方法を見つけて、負担が軽くしましょう。

 

例えば1日目の作業だったら・・・

1日目  内容
何を書くかを決める
  • 事前にどういうテーマで書こうかいくつか考えておく
  • 思いついたことや気になったことは、日頃をブックマークやメモをとっておく
文章を考える
  • 結論(POINT)
  • 理由(REASON)
  • 具体例/証明(EXAMPLE)
  • 再結論(POINT)

という構成で考えてみる。参考:文章構成の基本

文章を考えるのを2日に分けてもいいかもしれません。「なんとなくこんな構成で・・・」程度で十分です。

 

続けたいけど、続けられない人には、自分自身に合ったやり方が必要ですね。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で住宅業界のインターネット成功戦略をフォローしよう!

 

以下、スポンサーリンク&PRです。

この記事が気に入ったらシェアいただけると嬉しいです。

この記事に興味を持った方はメルマガ登録をオススメします。

年間20棟未満の工務店経営者や、周りとは違う強みを出したい建築士の方へ、集客の仕組みを作るノウハウやマインド、ヒントになる考え方やお得な情報をお届けしています。

sem