「住宅系WEBサイトが高くなる理由」を書いてみました!

住宅系WEBサイトを外注する時、
「高い!」と思ったことありませんか?

やはり作りこもうとすると、
それなりに制作費が高くつきます。

その理由を5つの視点から挙げてみました。
ひさびさに、で・ある調で書いてみました(笑)

⇒ http://dtoac.com/blog/20140924/11014

10年前、5年前と比べると、

個人レベルでWEBサイトを
作ることが容易になってきています。

また、価格的にも、
ぐっと低くなっています。

住宅系のホームページの運用は、

手間を掛けないと
上手く行かないということが、

少しづつ浸透してきており、

自社で運用したいという方も
増えてきています。

たとえ最初の制作は、
外部へ依頼したとしても、

修正や運用は自社でという形を
取る会社が増えてきているのです。

そういえば以前、出会ったことのある
若手のWEBデザイナーで、
やたら作業を難しくする方がいました。

これって、難しくして、
相手が出来ないことを増やし、
自分の仕事を増やしたいんですよね。

その改修費などを、
得ようと思っているんです。

そういう会社や人に、
やられないためにも、
最低限の知識はあった方がいいですよ。

⇒ http://dtoac.com/blog/20140924/11014

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で住宅業界のインターネット成功戦略をフォローしよう!

 

以下、スポンサーリンク&PRです。

この記事が気に入ったらシェアいただけると嬉しいです。

この記事に興味を持った方はメルマガ登録をオススメします。

年間20棟未満の工務店経営者や、周りとは違う強みを出したい建築士の方へ、集客の仕組みを作るノウハウやマインド、ヒントになる考え方やお得な情報をお届けしています。

sem