自身の生き様と重なる誕生樹「誕生樹―日々を彩る366の樹木」

誕生樹―日々を彩る366の樹木」という、1年366日、1日1日に記念となる樹木を紹介している本があります。

あなたの誕生日、何の樹?
1年366日それぞれにゆかりの樹木を当てはめて、様々なエピソードとともに紹介。季節の移ろいの中にちりばめられた樹木と人の物語。

1日1日に割り当てた樹木を、偉人・有名人の記念日・誕生日、季節の催事などと絡めて、記念樹として紹介しています。記念樹には、幸福の木や宿り木、コーヒーの木やアロエなど、結構マニアックな樹種が選ばれています。

 

自身の生き様と誕生樹の性質が重なる

この本を読んで面白かったのが、自身の生き様と誕生樹の性質がすごく重なっているのです。一度読んでみて、自身の生き様と比べてみてはいかがでしょうか?もし重なっているなら、いいネタになると思いますよ(笑)

ちなみに、類似した本や内容に、経済調査会の「記念樹―記念日と誕生日365日+1の樹」や、

日本植木協会で選ばれたものがあるようですが、割り当てられた1日の樹木が全く違います。

この記事が気に入ったらシェアいただけると嬉しいです。







ABOUTこの記事をかいた人

井内智哉

あなたにしかできない世界観のある家づくりを始めよう!そして、家を楽しむことを提案しよう!建材メーカー主導のモノの価値を訴求する家づくりではなく、「暮らしをモノで豊かにしようするのではなく、暮らしを精神的に豊かにする。」そんな考え方です。