永遠の課題「片付かない」を解決するキッカケは家づくり

愛知県の東新住建が運営している「住宅市場研究室」が「日常生活と収納に関する不満」についてのアンケート結果を公開しています。

 

日常生活で不満に感じることベスト3

  1. 「すっきりと部屋が片付かない」
  2. 「自由な時間がない」
  3. 「掃除が負担」

 

以前、「なぜほとんどの施主が収納関係で悩むのか?」という記事を書きましたが、生活の悩みに「片付け」のことはいつも上位です。

片付けの悩みを解決できた人はいても、何年たっても「片付かない」という悩みを持つ方は新しくどんどん出てきます。

片付けに悩みを持つ方が新しく出てくるのは、元々の暮らし方が片付かない暮らし方なのが原因なのでしょうが、現時点でそれを解決する大きなキッカケは”家づくり”だと感じています。

 

新しく家を建てる機会に、物との付き合い方を見直す

作り手側がそこまで提案できるか?そこに競合との差も生まれてきますね。

この記事が気に入ったらシェアいただけると嬉しいです。







ABOUTこの記事をかいた人

井内智哉

あなたにしかできない世界観のある家づくりを始めよう!そして、家を楽しむことを提案しよう!建材メーカー主導のモノの価値を訴求する家づくりではなく、「暮らしをモノで豊かにしようするのではなく、暮らしを精神的に豊かにする。」そんな考え方です。