得られるイメージを具体的に表現してみる。

ちょっとしたテクニックの
お話なのですが、

マーケティングの手法に、

商品やサービスを、
買うことで得られるイメージを、

具体的に鮮明にイメージさせ、
購買・行動を起こさせる。

というようなものがあります。

過去に書いた記事ですが、
IKEAとかもこんな感じで表現しています。

⇒ http://dtoac.com/blog/20140721/9139

例えば、住宅の場合、

片付けができなくて、
物で溢れかえって、
悩んでいる方が、

新しく建てた家に住むことで、
スッキリと暮らすイメージを
してもらうことで、一歩踏み出す

など・・・

それには、ただ単に収納を多く
作ればいいってことでは
なくなってきますよね。

どんな問題や悩みを抱えているのかを、
ちゃんと汲み取って、

それを解決する提案を、写真や言葉で
表現していく必要がありますね。

この記事が気に入ったらシェアいただけると嬉しいです。







ABOUTこの記事をかいた人

井内智哉

あなたにしかできない世界観のある家づくりを始めよう!そして、家を楽しむことを提案しよう!建材メーカー主導のモノの価値を訴求する家づくりではなく、「暮らしをモノで豊かにしようするのではなく、暮らしを精神的に豊かにする。」そんな考え方です。