建築家・光嶋裕介氏が語る「ザハ・ハディド」

音楽、アート・デザイン、映画、演劇…CINRA(シンラ)が提供するカルチャーニュースサイトで、建築家・光嶋裕介氏が、現在、東京オペラシティ・アートギャラリーで開催されている『ザハ・ハディド』展を語られています。

20141110-zahahadid_l
  • 図面では描けない、建築が持っている本来の豊かさを表現するための絵画が、ザハ・ハディドのルーツ
  • かつては「建てられない建築家=アンビルトの女王」と呼ばれたザハの、膨大な習作の数々
  • 長い下積み時代の後に現れた、記念すべきクライアント第一号は、なんと日本人
  • 合理性や経済性を重視する世界様式・モダニズム建築に挑む
  • その土地の文脈や人々とも有機的に繋がっていくザハの建築
  • アントニ・ガウディをオマージュした展示模型でも繰り広げられる、新たな空間表現の模索
  • 都市設計からプロダクトデザインまで、スケールの大小を自在にとらえる「動き」の感覚
  • ザハ・ハディド建築を日本に迎え入れるために、私たちに求められていること

国立競技場問題で注目の建築家『ザハ・ハディド』展を見る

 

個人的には、光嶋さんのこの話が好きですね。

header

みんなの家 建築家一年生の初仕事

http://www.1101.com/ourhome/index.html

 

みんなの家。建築家一年生の初仕事

みんなの家。建築家一年生の初仕事

  • 作者:光嶋裕介,内田樹(ゲスト),井上雄彦(ゲスト)
  • 出版社:アルテスパブリッシング
  • 発売日: 2012-07-10

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で住宅業界のインターネット成功戦略をフォローしよう!

 

以下、スポンサーリンク&PRです。

この記事が気に入ったらシェアいただけると嬉しいです。

この記事に興味を持った方はメルマガ登録をオススメします。

年間20棟未満の工務店経営者や、周りとは違う強みを出したい建築士の方へ、集客の仕組みを作るノウハウやマインド、ヒントになる考え方やお得な情報をお届けしています。

sem