住宅に求められているミニマル・デザイン

アメリカの記者が、無印良品の「縦の家」のレポートを挙げています。

mainimage

以前も取り上げましたが、

アメリカでは、2012年にマイクロアパートがメディアの脚光を浴びたのをキッカケに、

シンプルで小さな暮らしに注目し始めています。

過去記事:アメリカ人も気付き始めた小さな暮らし方

 

 

住宅以外にも必要とされているシンプルさ

Less . is more ∼ より少ないことは、より豊かなこと ∼と言われるように、

最近では、Webデザインにもシンプルさ=ミニマル・デザインが求められてきています。

 

ミニマル・デザインとは・・・

ミニマル・デザイン(Minimal Design)は、あまり使用しない機能のせいでシステムが肥大化することを避け、必要最小限の機能に絞って設計することをいう。 必ずしも外観のデザインに限った用語ではないが、外観について言うことが多い。装飾や凝った形状は排除され、平面や直角が多用される。塗装も省略ないし簡易になるため、色調は単色が多いが、木製品では木目をあらわにすることも多い。

wikipedia

 

ミニマル・デザインにもメリットとデメリットがあります。

メリット

  • 伝えたいことが伝わりやすい
  • 強い印象を残すことができる
  • フラットデザインと相性がいい

デメリット

  • 退屈になる可能性がある
  • 手抜き感がでる可能性がある
  • クライアントと戦うこと(になるかも)

 

Minimal design(ミニマル・デザイン)の考え方

ミニマル・デザインについては、こちらのスライドショーが参考になりますよ。

1 個のコメント

  • この記事が気に入ったらシェアいただけると嬉しいです。







    ABOUTこの記事をかいた人

    井内智哉

    あなたにしかできない世界観のある家づくりを始めよう!そして、家を楽しむことを提案しよう!建材メーカー主導のモノの価値を訴求する家づくりではなく、「暮らしをモノで豊かにしようするのではなく、暮らしを精神的に豊かにする。」そんな考え方です。