住宅に必要なシンプルさを生み出すミニマル・デザイン

無印良品の「縦の家」が、
アメリカの記者によって、
レポートされていました。

⇒ http://dtoac.com/blog/20141123/12348

シンプルさを生み出す、
ミニマル・デザインですが、

器となる家をシンプルにして、

インテリアなどで住まい手の
好みに作りこんでいく。

こういった流れを
取り始めているところが、
増えている気がします。

ネットの普及で、住まい手にも
情報が簡単に手に入るため、
センスの良い方が増えてきています。

中には、

自分たちで出来る範囲は、
手を加えたいという方も。

別記事で、

ライフスタイルを
理解していない営業マンが
資金計画をしてはダメ!?

という記事を書きましたが、
⇒ http://dtoac.com/blog/20141123/12135

お金のことだけでなく、

デザインのことも
理解していない営業マンが、

間取りのことを
打ち合わせするのは、
はたして必要なのか?

・・・と思ってしまいます。

理解していない営業マンに
あたってしまったお客さんが可哀想…

井内はどちらかというと、
住宅においては、
営業マン不要派です(笑)

この言葉だけだと、誤解を生むので、
この辺の話は改めて、
掘り下げて書きますね。

この記事が気に入ったらシェアいただけると嬉しいです。







ABOUTこの記事をかいた人

井内智哉

あなたにしかできない世界観のある家づくりを始めよう!そして、家を楽しむことを提案しよう!建材メーカー主導のモノの価値を訴求する家づくりではなく、「暮らしをモノで豊かにしようするのではなく、暮らしを精神的に豊かにする。」そんな考え方です。