【悲報】今の時代、売れる住宅はない。

たま~に、こういう嫌な質問をします(笑)

「〇〇さんの考える”売れる住宅”とは、どんな住宅ですか?」

Question-Man

正直なところ、売れる住宅はないと思っています。

もし、あなたがまだ、売れる住宅を必死に探していたとしたら、これからの時代、非常にまずいですよ・・・

 

今の時代、住宅以外の商品でさえ、売れる商品なんて、なかなか存在しません。例えば、一時的にブームになっても、すぐに類似品が出て、競合他社が皆、売り始めます。そして、あっという間に目立たなくなり、すぐにブームは去り、売れなくなってしまいます。

つまり、モノがすぐ行き渡る時代のため、必然的に飽和し、売れなくなります。また、どこもある一定の基準を超えたモノやサービスが、提供しやすい時代なので、競合との差別化も難しくなっています。この流れが、昔のように戻ることは決してありません。

住宅も、デザインも流行ればそれはすぐマネされますし、建材・設備類も類似品は多々あります。つまり、似たような住宅はそこら中にあるということです。しかも、どれもそれなりにある一定の基準を超えていて、悪くはないのです。

それでも、上手くいっているところ、いっていないところとあります。

その違いは、売れる住宅を売っているのではなく「売れる売り方」をしているということ。

だから、わざわざ新商品を開発したり、「売れる住宅とは何?」と探すよりも、今あなたが提案している住宅の、”売れる売り方”を整えていったほうが上手くいきやすいのです。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で住宅業界のインターネット成功戦略をフォローしよう!

 

以下、スポンサーリンク&PRです。

この記事が気に入ったらシェアいただけると嬉しいです。

この記事に興味を持った方はメルマガ登録をオススメします。

年間20棟未満の工務店経営者や、周りとは違う強みを出したい建築士の方へ、集客の仕組みを作るノウハウやマインド、ヒントになる考え方やお得な情報をお届けしています。

sem