建築家が産んだ不毛な住宅をリノベーションで蘇らせよう!

この丸見えハウス、やっぱり・・・。

cadc0d86-s

「埼玉中の虫が集まりそう」で話題のテレ東『ドリームハウス』“丸見えハウス”が空き家になってた!?

昨年4月に放送された住宅バラエティ番組『完成!ドリームハウス』(テレビ東京系)内で建てられた“丸見えハウス”が、再度注目を浴びている。

同番組は、一般人の住宅建築に密着したドキュメンタリー。2003年のスタート以降、「日曜ビッグバラエティ」枠にて不定期で放送されている。

先月29日、「某テレビ番組で匠に大胆にリフォームされてスケスケになってしまった近所の家、空き家になってた…」とのツイートが話題に。すぐさま、同番組で建てられた全面ガラス張りの家ではないかと臆測を呼んだ。

話題の家は、埼玉県桶川市内の約150坪の土地に、建築費2900万円を投じて建てられた平屋。Mさん家族の「お互いの気配が感じられ、開放感のあるオシャレな平屋」という希望に沿った結果、屋根と床以外、ほぼ全面ガラス張りという大胆な家が完成した。

放送時、ネットユーザーは「プライバシーゼロ」「夏は蒸し風呂状態」「罰ゲームみたい」「お風呂も丸見えって……」「外に見える景色がお墓って……」「夜は、埼玉中の虫が集まってくるんだろうな」「カラスが激突しそう」などと言いたい放題。放送後も、何者かによる「終日カーテンが閉められ、住んでいるのか不明らしい」といった報告がたびたび見受けられた。

しかし、くだんのツイートには、「匠」「リフォーム」と、むしろ『大改造!!劇的ビフォーアフター』(テレビ朝日系)を連想させるワードが含まれているため、ガラス張りの家を指しているかどうかは怪しいところ。それでも、『完成!ドリームハウス』で紹介された家が、放送後も継続して注目されていることは間違いなさそうだ。

「『完成!ドリームハウス』では、このほかにも奇抜な家が数々放送され、そのいくつかはネット上で伝説化している。同番組は、建築家の紹介は行っていないようですが、リフォーム番組『大改造!!劇的ビフォーアフター』は、“匠”を番組が紹介するため、過去には屋内の“段差”をめぐりトラブルに発展したケースも。また、依頼者がテレビカメラに舞い上がり、残念な結果に終わることも少なくない。ただこの手の番組は安定した視聴率が期待できるため、この先も定番として長く続いていくでしょう」(テレビ制作会社関係者)

“丸見えハウス”の動向に、今後も高い関心が寄せられそうだ。

番組内では、「敷地面積150坪 壁がない開放的な平屋」で2013年4月25日に放送されています。

ホームページに書かれている施主の要望は、

  • 大開口のある家
  • 開放感のある風呂
  • 2階建てではなく平屋
  • 家族の居場所が分かるキッチン
  • 愛車が感じられる家

というものでした。

竣工当初から、ネットではひどい言われようでしたが、やっぱりと言った感じです。

昔の建築家像への憧れだけで、設計の道に進む方って、すごく多いんですよね。そして、そんな人からは不毛な住宅しか生まれないんですよ。訴えられている設計士は多いですからね(苦笑)正直、従来の建築家の時代なんて終わりに向かってますよ。

 

だれが悪い?

  • 設計した人が悪い
  • この設計士を選んだテレビ局が悪い
  • 安易にこんな番組に参加した施主が悪い

といった犯人探しは止めて、今後のこの家の活用方法を考えていきましょう!

施主の家を実験台にして、ひどい設計する方は非常に多いので、

「建築家が産んだ不毛な住宅をリノベーションで蘇らせる」ことって、仕事としてニーズがありそうですね。

この家、正直、住居は無理でしょ。シェアオフィスで貸したらどうだろうか???

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で住宅業界のインターネット成功戦略をフォローしよう!

 

以下、スポンサーリンク&PRです。

この記事が気に入ったらシェアいただけると嬉しいです。

この記事に興味を持った方はメルマガ登録をオススメします。

年間20棟未満の工務店経営者や、周りとは違う強みを出したい建築士の方へ、集客の仕組みを作るノウハウやマインド、ヒントになる考え方やお得な情報をお届けしています。

sem

1 個のコメント