ミスマッチな住宅が明るみになりやすい時代!

この記事、アクセス数が急上昇です。

”建築家が産んだ不毛な住宅を
リノベーションで蘇らせよう!”

⇒ http://dtoac.com/blog/20141205/12767

この出来事って、たどれば、

『ミスマッチ』

が原因なんだと思っていますよ。

ネットの普及で、

ミスマッチな住宅が
明るみになりやすい時代に
なっています。

周りであれこれを言うのは、
すごく簡単なんですが(笑)

僕らは裁く側の人間ではなく、
つくる側の人間なので、

今の現状を、どう作っていくか?
どう蘇らせていくか?

の方が大事だと思っています。

お金がないなら、
スポンサーを見つける方法を
探したらいいだけですしね。

⇒ http://dtoac.com/blog/20141205/12767

建築家が産んだ不毛な住宅を
リノベーションで蘇らせることって、
仕事としてニーズがありそうですね。

この記事が気に入ったらシェアいただけると嬉しいです。







ABOUTこの記事をかいた人

井内智哉

あなたにしかできない世界観のある家づくりを始めよう!そして、家を楽しむことを提案しよう!建材メーカー主導のモノの価値を訴求する家づくりではなく、「暮らしをモノで豊かにしようするのではなく、暮らしを精神的に豊かにする。」そんな考え方です。