建設業で活躍する女性「けんせつ小町」のイメージは堀北真希?

建設業で活躍する女性技術者・技能者の愛称って「ドボジョ」ではなく、日本建設業連合会(日建連)が「けんせつ小町」と定めているんですね。初めて知りました(笑)

komachi_00

http://www.nikkenren.com/sougou/ikusei_11.html

 

そんな「けんせつ小町」のイメージガールになってほしい女性芸能人はこちらです。

調査対象が大学生・院生だからなのか、「けんせつ小町」でなくても、あれこれ該当しそうなランキングです(笑)

”けんせつ小町のイメージガール”になってほしい女性有名人

”けんせつ小町のイメージガール”になってほしい女性有名人

“けんせつ小町のイメージガール”になって欲しい女性有名人を聞いたところ、1位「堀北真希さん」、2位「綾瀬はるかさん」、3位「剛力彩芽さん」、4位「新垣結衣さん」、5位は同数で「香里奈さん」と「有村架純さん」となりました。

エヌ・アンド・シー調べ けんせつ小町のイメージガールになって欲しい 1位「堀北真希さん」

1位の堀北さんは、この辺の働く女性のイメージも影響しているのでしょうか???

 

けんせつ小町・・・多分、呼ばないですね(苦笑)ケンコマの方が呼びやすい?

そういった特別な愛称を意識して作る時点で、異質なものと定義付けられている気がします。

ドボジョとかみたいに、流れで生まれた愛称とはちょっと違って、

意図的に作った愛称から始まる言葉って、なかなか浸透しないんですよね・・・

もちろん、建設業で女性が活躍できる場づくりは応援しています!

この記事が気に入ったらシェアいただけると嬉しいです。







ABOUTこの記事をかいた人

井内智哉

あなたにしかできない世界観のある家づくりを始めよう!そして、家を楽しむことを提案しよう!建材メーカー主導のモノの価値を訴求する家づくりではなく、「暮らしをモノで豊かにしようするのではなく、暮らしを精神的に豊かにする。」そんな考え方です。