価値観の正しい伝え方とは?

住宅の価値観については、
以前にも、メルマガで
書いたことがあるのですが、

価値観は、言葉や写真では
変えることができないと
言われています。

——————————————
住宅の価値観は体験させることで伝わる
⇒ http://dtoac.com/blog/20141214/12994
——————————————

冒頭で取り上げた、
スケアード‐ストレートの
交通安全講習は迫力ありますね。

子供の頃、ナメてた
交通安全講習も、

こんな感じで実感させられると、
気をつける気になります。

こういった体感イメージって、
住まい手側の話だけでなく、

仕事をする上でも大事な気がします。

例えば、技術力に定評のある、
金剛組の匠技を、
一体験するかしないかだけでも、

その後の住宅人生、たとえ、
技術系に進まなかったとしても、
変わるのではないでしょうか。

——————————————
金剛組の匠技を基礎として学べる環境がほしい!
⇒ http://dtoac.com/blog/20141214/12987
——————————————

ぜひ体験してみたいです。

この記事が気に入ったらシェアいただけると嬉しいです。







ABOUTこの記事をかいた人

井内智哉

あなたにしかできない世界観のある家づくりを始めよう!そして、家を楽しむことを提案しよう!建材メーカー主導のモノの価値を訴求する家づくりではなく、「暮らしをモノで豊かにしようするのではなく、暮らしを精神的に豊かにする。」そんな考え方です。