2世が戦わなければいけない見えない壁

有名な建築家、黒川紀章氏の
事務所が民事再生を申請されました。

⇒ http://dtoac.com/blog/20141218/13018

昔から、
”絵画1代、音楽2代、味3代”
と言われています。

設計も絵画と同じだと、
思っていますので、

親のセンスを受け継ぐことは、
まずないですね(笑)

さらには、意匠設計って、

基本的なこと以上のノウハウが
ないと思っています。

つまり、最終的に行き着く先は、
センスになってしまいます。

センスは引き継ぐことが
出来ないですからね・・・

息子さんのコメントだと思いますが、

「ブランド力の低下はそこまで影響していない」

これめちゃくちゃ危ない考えですね。

自分自身が感じることと、
周りが感じていることには、
大きな差があるからです。

例えば、

・ライバルに追いぬかれそう。
⇒ 実際は、もう並ばれています。

・ライバルに並ばれた。
⇒ 実際は、もう越されています。

・ライバルに追い越された。
⇒ 実際は、届かぬところに行ってしまってます。

比べるのも失礼だとは思いますが、

親が先に成功している、
同じ2世として言わせてもらうなら、

”親がすごいから、
今いる環境がすごいから、
だから、自分もすごいんだ・・・”

これ、完全な勘違いですからね(笑)

2世はこういった見えない障壁と
戦わなければいけないのです。

・・・若干、私情が(苦笑)

この記事が気に入ったらシェアいただけると嬉しいです。







ABOUTこの記事をかいた人

井内智哉

あなたにしかできない世界観のある家づくりを始めよう!そして、家を楽しむことを提案しよう!建材メーカー主導のモノの価値を訴求する家づくりではなく、「暮らしをモノで豊かにしようするのではなく、暮らしを精神的に豊かにする。」そんな考え方です。