ムーミンの暮らしが今でも人気なのは心豊かに暮らすから

北欧系の暮らしが好きな方って結構増えてきましたが、そういった方って、結構「ムーミン」が好きですよね。ムーミンっていまだに人気のあるキャラクターですが、そのムーミンが映画になって帰ってきました!

映画『劇場版 ムーミン 南の海で楽しいバカンス』

あの「ムーミン」が、映画になって帰ってくる!

あの「ムーミン」が、映画になって帰ってくる!

原作者、トーベ・ヤンソンの生誕100周年記念として、母国フィンランドにて初製作の長編アニメーション映画!
ムーミンの物語は1945年に発表され、さらに漫画、絵本、アニメーションとなって世界中の人々に愛されています。
2014年は、ムーミンの生みの親である、原作者のトーベ・ヤンソン生誕100周年という記念すべき年。日本初公開のオリジナル作品も展示する『MOOMIN!ムーミン展』が全国11都市で開催され、10月には『トーベ・ヤンソン展』が始まります。
そして、この年を記念して、映画「劇場版ムーミン 南の海で楽しいバカンス」がムーミンの母国フィンランドで製作され、公開されることが決定しました。私たちみんなが大好きなムーミンが、どんな姿で、どんな風に、大きなスクリーンで動き回るのでしょう?ぜひ、楽しみにしていてください。

 

ムーミンで解く! フィンランド流生活術 心豊かに暮らす秘密

ムーミンの映画が公開にも絡んで、先日のTBSの世界ふしぎ発見で、ムーミンのふるさと・フィンランドの生活を特集していました。

家のことというよりは、社会やライフスタイルといった特集ですが、「世界一、住みやすい!」「世界一、お母さんに優しい!」「世界一、学力レベルが高い!」など、様々な調査で高い評価を受ける国フィンランドの感覚は、いろいろとヒントを得ることができます。

フィンランドの人々の日常に密着したミステリーハンターによるレポートも参考になりますよ。

今回の見どころは?

日本のお母さんたちがフィンランドの家庭の様子を見て、「あ~そうなのよ~!」と共感されるところは多いと思うし、お父さんたちが見ても「あ、こういう暮らし方があるんだ!」と、それぞれの立場ごとの発見、ヒントになる部分があると思います。もちろん子供たちや学校の先生がご覧になっても、発見が多いのでは?本当に幅広い人たちに注目して頂きたいです。また日常を取材させて下さったみなさんには、ひとりひとりのペースやリズムがちゃんとあって、自分の生活を大事に楽しんでいることが伝わると思います。日々の暮らしのヒントになるかもしれません。寒い冬の楽しみ方としても、見どころ満載です!

ムーミンで解く! フィンランド流生活術 心豊かに暮らす秘密

 

”心豊かに暮らす”を明確にすることが集客への鍵

”心豊かに暮らす”という言葉に惹かれる方はたくさんいらっしゃいます。今現在の暮らしが”心豊かでない”ことが多いからでしょうか。

でも、その言葉だけではちょっと抽象的ですよね。だから、色々な切り口から明確にする必要があるわけです。決して、北欧系でなければならないということではないのです。

明確にするポイントとしては、モノ・コト・ヒトが挙げられます。

  • 心豊かにするモノ
  • 心豊かにするコト
  • 心豊かにするヒト

それぞれの視点で固めていく必要がありますね。

 

動画でも話しています。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で住宅業界のインターネット成功戦略をフォローしよう!

 

以下、スポンサーリンク&PRです。

この記事が気に入ったらシェアいただけると嬉しいです。

この記事に興味を持った方はメルマガ登録をオススメします。

年間20棟未満の工務店経営者や、周りとは違う強みを出したい建築士の方へ、集客の仕組みを作るノウハウやマインド、ヒントになる考え方やお得な情報をお届けしています。

sem