名刺に家のことを載せる?載せない?

名刺の制作ってどうしていますか?「カッコいいのを作りたいけど、あまりデザインに予算を掛けたくない。」という方もいらっしゃいますよね。

そんな方に、このPhotoshopテンプレート、良いかもしれません。無料でダウンロードできます。

無料で名刺を作成できる!すごいPhotoshopテンプレート素材38個まとめ

10種類の名刺用テンプレート

名刺用テンプレート

データ内のテキストを編集して、自社のロゴを配置するだけで、デザイン性の高い名刺が、手軽に出来上がります。後は印刷会社にデータを渡すだけ。クオリティーも高いので、制作素材が少ないときに重宝しますね。

 

名刺には制作とは別に、集客ノウハウがある

名刺って一番簡単な販促物として、取り上げられることが多く、名刺から集客することをうたっている方は「名前と連絡先だけで依頼は来ない!」って煽ってきます(笑)

例えば、名刺ノウハウには・・・

  • ターゲットに呼びかけているキャッチコピーは入っているか?
  • 顔写真は入っているか?
  • 一言でわかる肩書きは入っているか?
  • ターゲットが共感する言葉を使っているか?
  • 実績がわかるようになっているか?
  • 次の行動をとってもらえるようにしているか?
  • 自分ことを知ってもらえるようプロフィールを載せているか?

などなど、形状も、二つ折り型とか、ブックレット(冊子)型にしたりと、名刺ノウハウはいろいろあります。

 

ノウハウとしては良いと思いますし、したい方は取り入れてもらって良いと思います。でも個人的には、名刺にチカラをいれるつもりはあまりなくて・・・

なぜかというと、これまでいろんな方と名刺交換させてもらいましたが、どんなにあれこれ書かれた名刺でも、また変わった名刺をもらっても、関わりがないと覚えてないんですよ(笑)結局、その後どう関わるかが大事で、正直その人がどんな名刺だったかなんて覚えていないのです・・・

あと、こちらの都合で、情報が更新できないのは、好きではないですね。

この記事が気に入ったらシェアいただけると嬉しいです。

ABOUTこの記事をかいた人

井内智哉

あなたにしかできない世界観のある家づくりを始めよう!そして、家を楽しむことを提案しよう!建材メーカー主導のモノの価値を訴求する家づくりではなく、「暮らしをモノで豊かにしようするのではなく、暮らしを精神的に豊かにする。」そんな考え方です。