家づくりもビフォアフターは鉄板だが、”その後”を伝えよう!

最近、気になるCMと言えば、「ライザップ」のCMです。
シンプルで耳に残りやすい音と、インパクトのあるビフォアフターが残りますね。

ライザップのトレーナーメインのこのCMと、

 

体験者がメインのこちらのCMでは、

どちらがインパクトがあるかというと、やはり、ビフォアフターがわかる後者3つですよね。

 

ビフォアフターを比較は鉄板だが、アフターのアフターが知りたい!

ライザップで最近言われているのは、アフターのアフターです。つまりは”その後”です。

ライザップ その後

その後がどうなのかも決断の判断材料になっているわけです。

 

これは注文住宅でも同じですよね。引き渡した時がどう?ではなくて、
「住んでどうだった?」という声が、これから建てたい方は気になるわけです。

集客で押さえておくべきところです。

注文住宅の”その後”、どこまで伝えられていますか?

 

それにしても、短期集中2ヶ月で、こんなに体型が変化するんですね。
それなりにいい値段しますが、痩せなければ全額返金でかなり強気です(笑)
急ぎで痩せたい方はぜひ。

RIZAP(ライザップ)

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で住宅業界のインターネット成功戦略をフォローしよう!

 

以下、スポンサーリンク&PRです。

この記事が気に入ったらシェアいただけると嬉しいです。

この記事に興味を持った方はメルマガ登録をオススメします。

年間20棟未満の工務店経営者や、周りとは違う強みを出したい建築士の方へ、集客の仕組みを作るノウハウやマインド、ヒントになる考え方やお得な情報をお届けしています。

sem