平凡な営業マン2人で年間20棟契約できるその理由とは?

注文住宅営業マンの
平均受注棟数は、
年間4~5棟と言われています。

そんな中、

営業マン2人で、
年間20棟も注文住宅を
契約している工務店があります。

しかも、ここ何年も続いています。

さらには、その営業マン、

お世辞にも営業スキルが
高いわけではありません。

ごくごく平凡です。

もちろん集客のために、

デザインだったり、
自然素材だったり、

それなりに押さえるところは、
押さえているのですが、

彼ら曰く、もっとも効果的なのは、
「コミュニティ」とのこと。

——————————————-
信頼関係を築くことができ、
集客にも活かすことができる
コミュニティの作り方を学びませんか?

東京:2015年3月12日(木)
愛知:2015年3月17日(火)

コミュニティ集客セミナー
⇒ http://dtoac.com/comm/
——————————————-

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で住宅業界のインターネット成功戦略をフォローしよう!

 

以下、スポンサーリンク&PRです。

この記事が気に入ったらシェアいただけると嬉しいです。

この記事に興味を持った方はメルマガ登録をオススメします。

年間20棟未満の工務店経営者や、周りとは違う強みを出したい建築士の方へ、集客の仕組みを作るノウハウやマインド、ヒントになる考え方やお得な情報をお届けしています。

sem