今後の住宅広告の考え方のヒント!

同じ商品・会社でも
伝え方ひとつで印象変わってきますね。

そのいい例です。

⇒ http://dtoac.com/blog/20150325/15194

今後の住宅広告の考え方のひとつが、

”投影できる”かどうか

だと感じています。
共感という言葉も近いですね。

完成品を提供できるのであれば、
体験させるということが効果的なのですが、

注文住宅の場合、
なかなか難しいですよね。

なので、

想像させる、イメージさせることが
効果的なのです。

「自分だったら・・・」

そのためには、
特長を伝えてるだけではダメですよ。

⇒ http://dtoac.com/blog/20150325/15194

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で住宅業界のインターネット成功戦略をフォローしよう!

 

以下、スポンサーリンク&PRです。

この記事が気に入ったらシェアいただけると嬉しいです。

この記事に興味を持った方はメルマガ登録をオススメします。

年間20棟未満の工務店経営者や、周りとは違う強みを出したい建築士の方へ、集客の仕組みを作るノウハウやマインド、ヒントになる考え方やお得な情報をお届けしています。

sem