特長ではなかなか響かない・・・

建築系の面白そうな映画が
公開されます。

⇒ http://dtoac.com/blog/20150329/15371

巨匠ばかりですが、
設計に携わっている人は、
興味わきますよね。

さて、

ちょっと集客の話に戻すと・・・

ここ数年、感じているのは、

”建築家との家づくり”とか、
”デザイン住宅”とか、

そういう言葉では、

集客出来にくく
なっているんですよね。

なぜなら・・・

誰でも使えるからです。

建築家は名乗ればなれますし、

デザインはどこからが
デザインなのかあいまいです。

あと何より、「特長」だからです。

唯一無二の特長なら、まだしも、

ありふれた特長には、
なかなか惹かれないですよね。

だからこそ、

これから建てる人が
自分事に感じる価値(ベネフィット)を
伝えないといけないわけです。

伝えるチカラは大事ですね。

⇒ http://dtoac.com/blog/20150329/15371

この記事が気に入ったらシェアいただけると嬉しいです。

ABOUTこの記事をかいた人

井内智哉

あなたにしかできない世界観のある家づくりを始めよう!そして、家を楽しむことを提案しよう!建材メーカー主導のモノの価値を訴求する家づくりではなく、「暮らしをモノで豊かにしようするのではなく、暮らしを精神的に豊かにする。」そんな考え方です。