本気で人のために家を建てるヤツなんていんの?

ちょっと挑発的なタイトルですが、
これは、今放送されているソニー生命保険のCMで、ビートたけしさんが語るセリフ、

「何だっけ?ライフプランナーって人様の人生を設計するってことだろ?たいそう立派、だけどさ、本気で人のために働くヤツなんていんの?」

からもじったものです(笑)

このCM、他のバージョンもあるのですが、全体のモノトーンな中、こちらを見据えるたけしさんの顔からは、強いメッセージ性を感じますね。

この企画のメインコピーは、「ホンネで話す価値がある。」とのこと。
保険会社もいい加減な人多いですからね(笑)

メイキングも見ごたえありますよ。

 

家づくりもホンネの時代が到来!?

家づくりもホンネで話せる信頼関係ができないと難しいですよね。

作り手側は、少しでも金額を多くふっかけたいから、自己資金含めた本当の総予算を探ってきたり、
これから家を建てる人も、全額言うとギリギリにふっかけられるからといって、わざと少ない予算で話したり・・・

手間が掛かって面倒で施工したくないから、できないと答えたり・・・
アラを探して、値引いてやろうと企んでいたり・・・

お互いこういう気持ちでいたら、いい家なんてできるわけがないですよね。

ホンネで話すということは、合う方とは信頼を築く反面、合わない方は去っていきます。
家づくりに対する考え方をホンネで語っていきませんか?

この記事が気に入ったらシェアいただけると嬉しいです。

ABOUTこの記事をかいた人

井内智哉

あなたにしかできない世界観のある家づくりを始めよう!そして、家を楽しむことを提案しよう!建材メーカー主導のモノの価値を訴求する家づくりではなく、「暮らしをモノで豊かにしようするのではなく、暮らしを精神的に豊かにする。」そんな考え方です。