3割わかったら行動しよう!住宅ノウハウには大きな誤解がある。

ここ最近の傾向として、集客などが上手くいったなどの成果って、大半がノウハウがどうこうではなく「行動したから上手くいった」ものが多いですね。すぐ取り入れられるノウハウは出尽くした感があるように思えます。

だから、

成功事例のあるFCに加盟したからといって、全社成功するわけではありません。成功事例のあるホームページ会社で、ホームページをリニューアルしたって、全社成功するわけではありません。セミナーに参加したって、コンサルティングを受けたって、必ず成功するわけではありません。

大事なのは行動です。

一つの行動は歯車のように、他をも動かす原動力になる!

一つの行動は歯車のように、他をも動かす原動力になる!

 

ノウハウでないレベルで成功をつかんだりする!

  • 毎週1日は必ず、集客のためのイベントの企画を社内で話し合った。
  • 引き渡し後の施主を巻き込みたいので、イベントには必ず招待した。
  • ブログを書くことを、社員で当番制にして毎日更新させた。
  • やることリストを作って、業務にあたるようにした。

などというような、ノウハウでもなんでもない、単に行動にうつしただけのレベルで、成果をつかむケースが増えてきています。

後付けで「FCに加盟したから」「ホームページをリニューアルしたから」と言っているだけで、成果の大半は、ノウハウがどうこうではなく「行動したから上手くいった」ものが多いですね。

 

継続しないと意味がないんでしょ?

この手の話をすると決まって、「継続しないと意味がないんでしょ?」と問う方がいます。でも、そういう人に限って、「継続しないと意味がないから行動しない」というところに落ち着くんですよね。

継続することを避ける方は、画期的な魔法のようなものを求めているのでしょうか?

ですが、成功させるためには、『時間と手間をかける』か『お金をかける』かこの2つのどちらかしかありません。

  • 時間と手間を掛けるのは嫌だ!!ならば、お金を掛けてください。
  • お金を掛けるのは嫌だ!!ならば、時間と手間を掛けてください。

もし、時間と手間をかけるのも嫌だし、お金をかけるのも嫌だというのであるなら、諦めた方がいいです。継続ほど、シンプルでわかりやすいものはないですよ。

 

継続できないからといって、逃げないでほしい

まずは、「あなたが欲しい成果に直結する行動」をやるのが一番良いです。「これは集客につながる」と感じたり、「これは信頼関係をつくれるな」と感じたなら、まず行動ですね。

これには、経営者も従業員も関係ありません。それぞれの立場でできることをすればいいのです。例えば、お客様の声の取材だったり、写真を撮影させてもらったり、ということだっていいわけです。

もちろん、わからないこともあるでしょう。ですが、わからないことはわからないなりにやってみることが大事です。行き詰まったら、その部分を勉強すればいいんです。そして、3割ほどわかったならまた行動にうつす。

たったそれだけです。

成功の反対は失敗ではなく、行動しないことです。
一つの行動は歯車のように、他をも動かす原動力になります。

やらない人が多い業界だからこそ、ぜひ行動してください。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で住宅業界のインターネット成功戦略をフォローしよう!

 

以下、スポンサーリンク&PRです。

この記事が気に入ったらシェアいただけると嬉しいです。

この記事に興味を持った方はメルマガ登録をオススメします。

年間20棟未満の工務店経営者や、周りとは違う強みを出したい建築士の方へ、集客の仕組みを作るノウハウやマインド、ヒントになる考え方やお得な情報をお届けしています。

sem