人を集める手段がなければ、ホームページは集客に機能しない!?

WEBの集客も一昔前と比べ、ずいぶん変わってきました。昔は作ればよかったり、最新に新しくすればよかったのですが、今では、ホームページを作ったから、ホームページを新しくしたから、「もう大丈夫」という時代ではないわけです。

極端なことをいうと、大半のホームページは集客には機能しません。正確には、集めることには、あまり機能しないということです。(そのままで可能性があるとすれば、検索からの流入が多少あるくらいです。)

なので、ホームページに加えて、「人を集める手段」という流れを加えることが必要ですし、それが加わることで非常に効果を上げてくれます。

social

人を集める手段は何?

 

人を集める手段とは、ブログ?広告?

まず考えほしいのは、「そのホームページにどうやって訪問するか?」です。

  • 検索エンジンの表示から
  • ブログ記事のRSS登録から
  • メルマガから
  • ネット広告から
  • Youtubeなどの動画から
  • チラシの折込みやDMから
  • 名刺などの案内から
  • FacebookなどのSNSから

など、これらの経路からアクセスしたのではないかと思います。そこから、最初のページに訪れたわけです。

ということは、ホームページは、「ホームページ+人を集める手段」という組み合わせにしないと、集客に結びつかないことがわかりますよね。

  • ブログ+ホームページ
  • メルマガ+ホームページ
  • ネット広告+ホームページ
  • 動画+ホームページ
  • チラシ+ホームページ
  • SNS+ホームページ

ホームページを活かすためには、集める手段を組み合わせてみてください。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で住宅業界のインターネット成功戦略をフォローしよう!

 

以下、スポンサーリンク&PRです。

この記事が気に入ったらシェアいただけると嬉しいです。

この記事に興味を持った方はメルマガ登録をオススメします。

年間20棟未満の工務店経営者や、周りとは違う強みを出したい建築士の方へ、集客の仕組みを作るノウハウやマインド、ヒントになる考え方やお得な情報をお届けしています。

sem