外見と中身のバランスが大事!

先日、すごい表紙詐欺の
漫画を見てしまって、

その影響から、つい、
こんな記事を書いてしまいました。

冒頭はふざけた記事を書いているようで、
結論は、真面目なことを書いていますよ。

———————————-
外見と中身が一致してない家づくりは施主に愛されない。
だから集客にも苦戦する。
⇒ http://dtoac.com/blog/20150726/18623
———————————-

家づくりにおいて、

外見と中身のバランスが、
すごく大事になってきます。

外見というのは、

WEBサイトやカタログなど、
キャッチコピーなど言葉の使い方や
写真などの表現という、

外野から見る
家づくりのことを指します。

中身とは、実際に家づくりとして
進んだ時の実感などのことです。

この外見と中身のズレがあると、

たとえ契約になり建てたとしても、
信頼関係なんて、
できるわけがないですから、

その後の見学会やイベント、
写真撮影・取材には協力してくれません。

つまり、集客の元になる素材を
得ることができなくなるわけです。

すごいシンプルなことですが、
見落としがちなことですね。

———————————-
外見と中身が一致してない家づくりは施主に愛されない。
だから集客にも苦戦する。
⇒ http://dtoac.com/blog/20150726/18623
———————————-

この記事が気に入ったらシェアいただけると嬉しいです。







ABOUTこの記事をかいた人

井内智哉

あなたにしかできない世界観のある家づくりを始めよう!そして、家を楽しむことを提案しよう!建材メーカー主導のモノの価値を訴求する家づくりではなく、「暮らしをモノで豊かにしようするのではなく、暮らしを精神的に豊かにする。」そんな考え方です。