パースは座学より、まずはトレースの反復が大事!

新建ハウジングで紹介されてた「手描きパース講座」、結構いい値段しますね。

新建ハウジング購読者特別価格54,000円(税込)
通常価格81,000円(税込)

~収録動画一覧~
「手描きパース講座」初級編
01受講の前に(本講座の説明)
02デモンストレーション(この講座での到達レベル)
■「手描きパースの基本」(03~10収録)
03考え方と描き方
04立方体で描く
05パースの描き方(透視図法)
06正6面体(サイコロ)
07立方体問題
08三面図、見取り図、サイコロの目
09図形見取り図
10家具を描く
■「空間とグリッド描きに慣れる」(11~15収録)
111点透視法(1消点図法)で空間を描く
12空間を描く
13斜天井の空間を描く
14空間描き~グリッド描き
15複数の立方体描き
■「インテリアパースを描く」(16~26収録)
16描き方の基本
171点透視法でリビングを描く
18リビングを描いてみる
19着彩(ポイント着彩)
20練習問題1(L型ソファ)
21練習問題2(ベッド、カーテン、シーリングライト)
22練習問題3(イス、カーテン(シェード)、ペンダントライト)
23テクニック解説
24画面サイズの決め方
25最終練習問題(添削付き)
26手描きパース上達の早道は

パースは座学から入ると、時間が掛かり過ぎて、学ぶのが嫌になりますよ(笑)

最初は、上手い人のパースをトレースすることを繰り返した方がいいです。
何回も何回も反復すると、自然とパースを書く感覚が身に付きます。

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で住宅業界のインターネット成功戦略をフォローしよう!

 

以下、スポンサーリンク&PRです。

この記事が気に入ったらシェアいただけると嬉しいです。

この記事に興味を持った方はメルマガ登録をオススメします。

年間20棟未満の工務店経営者や、周りとは違う強みを出したい建築士の方へ、集客の仕組みを作るノウハウやマインド、ヒントになる考え方やお得な情報をお届けしています。

sem