広めるために何をする?

会社員時代の上司から
聞いた話です。

その上司が大手ハウスメーカーに
勤めていたまだ若かった頃、

転勤で本部の広報部に配属され、
早速何人かの若手社員が、
社長に呼ばれたんだそうです。

話の内容は、

新商品ができたので、
多くの人に広めたい。
何からしますか?

という課題を投げかけられたんだそうです。

ネットはまだない時代です。

チラシを打つとか、
中には答えられない方も
いたそうですが、

その上司も含め、
全員が的外れな回答だったようです。

社長から言われた答えとは・・・

「記者を呼んでください。記者発表をします。」

とのこと。

ネットもない時代、一番のPRは、
新聞や雑誌を媒体に持つ記者が、

お金も掛けないで、
情報を広めてくれる方法だと
知っていたんです。

今も昔も、PR力は必要ですね。

————————-
住宅業界に欠けているPR力には、
大きな可能性が眠っている!
⇒ http://dtoac.com/blog/20150805/18786
————————-

この記事が気に入ったらシェアいただけると嬉しいです。







ABOUTこの記事をかいた人

井内智哉

あなたにしかできない世界観のある家づくりを始めよう!そして、家を楽しむことを提案しよう!建材メーカー主導のモノの価値を訴求する家づくりではなく、「暮らしをモノで豊かにしようするのではなく、暮らしを精神的に豊かにする。」そんな考え方です。