意外な広告もある!?ターゲット客が普段目にしている媒体を探そう!

ひとえに広告といっても、いろいろなところに出稿できます。もちろん、その手段によっては、高額なものから低価格なものまで様々です。

こちらのサイトで、ネット広告を除くマスコミ四媒体をはじめ、交通広告や屋外広告など、インターネットで公開されている広告媒体の料金相場をうまくまとめてくれています。

いろいろな種類が取り上げられているのですが、興味深かったものをいくつか挙げてみますね。

郵便局

年配の方向けに宣伝するなら、いい場所かもしれませんね。ターゲットとする客層がよく訪れる郵便局を見つけられると、効果的かもしれません。

bnr_top
  • ポスター 6,000円~(1か月:A/B局、B2サイズ以下)
  • パンフレット 4,000円~(1か月:A/B局、200部以下)
  • 景品サンプリング 5,000円~(2週間:100個×50円の場合)
  • 窓口現金封筒広告 60,000円~(3,000枚、1色刷り)
  • エコーはがき 565,000円~(地方版、5万枚×11.3円の場合)

水道局

郵便ポストに届く水道料金のお知らせに広告が掲載できるようです。初めて知りました。

  • 水道検針票 100,000円~(6か月:2色刷り、1枠)
  • 水道・下水道使用料のお知らせ裏面 108,000円~(2か月:単色)

公用封筒

市役所や区役所から郵送される公用封筒でも広告を出せる場合があるようですね。ある程度、ターゲットもしぼれるようですよ。

  • 角型2号裏面 10,000円~(5,000枚、町内企業の場合)
  • 市役所郵便用封筒 50,000円(90,000枚、市内企業の場合)
  • 母子検診事業用封筒 105,000円(10,000枚×10.5円の場合)

ターゲットにしている客層に認知してもらうということは、とても大事なことので、ターゲット客が普段どういった媒体を目にしているかを意識しておく必要がありますね。

幼稚園とか保育園とか、広告を受付けたら、結構殺到すると思うのですが、意外とやってないんですよね。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で住宅業界のインターネット成功戦略をフォローしよう!

 

以下、スポンサーリンク&PRです。

この記事が気に入ったらシェアいただけると嬉しいです。

この記事に興味を持った方はメルマガ登録をオススメします。

年間20棟未満の工務店経営者や、周りとは違う強みを出したい建築士の方へ、集客の仕組みを作るノウハウやマインド、ヒントになる考え方やお得な情報をお届けしています。

sem