偽りのない信用や信頼が不可欠!

住宅会社って、
詐欺会社が多いですね(笑)

金額が大きいから、
目立ちやすいだけなんでしょうか・・・

先日も、姫路の方で、
共同仕入れの詐欺をはたらいた会社が
計画倒産?していました。

捕まらない残党は、また他所で
似たようなことをしますからね。

こういうニュースが出てくると、
業界全体のイメージにも影響してきます。
(上記のレベルだと地方どまり?)

過去の大きな話題だと、

悪徳リフォームや欠陥住宅が
流行ったの時もそうでしたし、
姉歯さんの時もそうでした。

戸建の注文住宅も、一緒くたされるので、
少なからずイメージの影響を受けます。

真面目にやってる会社からしたら
いい迷惑です。

まぁ、悪いこと考える奴は、
いなくなりませんから、

似たような話は、これからも
ちょくちょく出てくるでしょうね・・・

そう考えると、

偽りのない信用や信頼のあることが、
すごく重要になってきますね。

その信用や信頼を、
わかりやすくするには、
どうしたらいいでしょうか?

答えを考えてみてください。

この記事が気に入ったらシェアいただけると嬉しいです。







ABOUTこの記事をかいた人

井内智哉

あなたにしかできない世界観のある家づくりを始めよう!そして、家を楽しむことを提案しよう!建材メーカー主導のモノの価値を訴求する家づくりではなく、「暮らしをモノで豊かにしようするのではなく、暮らしを精神的に豊かにする。」そんな考え方です。