お客さんに対して、何がズレているのか?

前回のメルマガで、
不変的な話を書きました。

また以前にも、メルマガで
書いたかもしれませんが、

とある会社にお邪魔した時、
7年くらい前の昔の
住宅系雑誌を拝見しました。

その特集に、集客のことが
書いていましたが、

内容が今と、
大して変わらないという事実・・・

必要なスキルは
昔と大して変わってないけど、

お客さん自身は、
どんどん変わっていきます。

ずっと30歳をターゲットにしていても、
10年経てば、同じ30歳でも
10年前とは全然違います。

だから、ズレるのです。

今だと時代の流れは速いので、
5年ぐらいでも、結構な
ズレが生まれると思います。

なので、

ずっと同じことをやっていても、
上手くいかなくなります。

でも、よくあるパターンは、
次の新しい手法に
飛びついてしまったりします。

これが上手くいかない・・・

ここで大事なのは、

そのズレをすこしでも
少なくすることですよ。

「何がズレているのか?」

これをわかろうと思ったら、
接する機会を増やすのが一番ですよね。

完全にズレてから、
接する機会増やそうとしても、
難しくなり、手を焼きますよ。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で住宅業界のインターネット成功戦略をフォローしよう!

 

以下、スポンサーリンク&PRです。

この記事が気に入ったらシェアいただけると嬉しいです。

この記事に興味を持った方はメルマガ登録をオススメします。