下積みや修行よりもセンスを大事にしたい家づくり!なぜ住宅業界はセンスを持った人が出てこないのか?

下積みや修行について、興味深い意見が飛び交ってますね。堀江貴文さんの投稿、コメントを機に盛り上がっているようです。

こういう事実があっても下積み原理主義者や時間を掛けて修行をしないと原理主義者は「なにか大事なものが欠けてるのでは?」などと揶揄したりする。多分大事なものが欠けてるのはお前らの脳だと思うよ。俺は。

Posted by 堀江 貴文 on 2015年11月1日

大事なのは顧客目線

この記事を読んで感じたのが、大事なのは顧客目線による得られる対価であって、修行や下積みがどうこうという問題じゃないってことです。

個人的にも下積みや修行とか、必要か必要じゃない以前に、どうでもいいと思っている派で、顧客目線による得られる対価を優先すべきだと考えています。

どんな良い技術だろうが、顧客に求められなければ、仕事としては続きませんよね。現に、建築関係は歴史が証明していますよ。

金剛組が1400年の宮大工の技をもってしても潰れてしまったのは何故?

2013.11.04

また、日本って、日が当たらないものを無条件に美化する傾向がある気がしますね。下積み時代の努力とか、表に出てこないこととか(笑)

住宅業界でも、いろいろな方の過去の下積みや修行を話してくる方も多いですが、「じゃあ、その経験をお客さんに還元したら?」といつも思ってしまいます(笑)

自分の役割を認めてほしければ存在価値を伝えよう!

2015.06.24

だからといって、記事の寿司職人のように、新人でもすぐに実践をこなせるのかというと、住宅業界はこれがさっぱり・・・もしかしたら、教育の時点から間違ってんじゃないのかな???そう思う時もしばしば・・・

 

下積みや修行で潰されるセンス

センスとは、物事の微妙な感じをさとる心の動きや微妙な感覚のことを指します。平均よりも秀でている感覚でもありますね。

だから、学習する密度も、顧客目線の捉え方も、センスの有無で大きく変わってくると思っていますので、センスはある方が断然いいのですが・・・

「なぜ住宅業界は、センスを持った人が出てこないのか?」たまにこんな会話になることがあります。その理由として、

  1. 下積みや修行でセンスの芽が潰される
  2. 学習知識が狭い

を挙げています。

下積みや修行でセンスの芽が潰される

業界の大部分は、徒弟制度に近いんですよね。オレから学べという「オレ流」です。

設計事務所はブラック体質なので、トップの方のキャパによりますが、センスの芽は確実に踏みにじられます(笑)それでも這い上がる人は、とっとと辞めて、自分で磨いていきます。やり方やコツは学べても、センスの全ては上の人から学ぶものではないですよ。下から学ぶことだってありますよ。

現場監督はひどいですね。性格ネジ曲がってる人、やたら多い気がします。周りの環境がそうさせてしまっているのかもしれません。もちろん、素晴らしい方もいらっしゃいますが、ひどい方との差が激しいんですよ(笑)そんなダメな監督についていたら、作業は覚えても、センスは磨かれないですね。

皆が磨きたいとは思っていないでしょうけど、そういう人ほど、下積みとか修行とか、徒弟制度が心地いいんでしょうね。

学習知識が狭い

いつまでたっても、電話とFAXが主流なことに、センスのなさを感じます。また、同じ業界の知識なんて、やってたら嫌でも入ってくるわけですから、それ以外を意識して、学ぶべきなんですよ。

今や伝統を重んじる歌舞伎の世界ですら、若い世代はワンピース歌舞伎などに挑戦していたりしてますからね。評判良いみたいですよ。

 

センスをバカにしてたら、上手くいかない

業界内でも、たまに「この人、センスがいいなぁ」と思うことがあります。どんなところで感じるかというと、知識を持っているんですよね。雑学含め、いろいろ知ってるんです。引き出しが多いんですよ。

そういう人ほど、どんどん自分で試行錯誤して、突き進んでいく傾向が強いですね。センスに行動力が備わったら、成長力は半端ないです。センスあるのに行動しない人って、宝の持ち腐れですよ。

センスは知識からはじまる

センスは知識からはじまる

  • 作者:水野 学
  • 出版社:朝日新聞出版
  • 発売日: 2014-04-18

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で住宅業界のインターネット成功戦略をフォローしよう!

 

以下、スポンサーリンク&PRです。

この記事が気に入ったらシェアいただけると嬉しいです。

この記事に興味を持った方はメルマガ登録をオススメします。

年間20棟未満の工務店経営者や、周りとは違う強みを出したい建築士の方へ、集客の仕組みを作るノウハウやマインド、ヒントになる考え方やお得な情報をお届けしています。

sem