ブログ「日系パワハラ」に共感できるところが多い人は、会社の文句を口に出す前に転職した方がいい。

マンガブログ「日系パワハラ」が面白いですね。

「日系パワハラ」は、8コママンガとその内容のコラムの掲載で、ご自身が勤めている金融業界のブラックな企業文化について、従業員目線で解説しています。従業員をしたことがある方なら、読むと共感できる部分がたくさんありますよ。

日系パワハラ

日系パワハラ

人気記事のひとつを取り上げると・・・

マイホーム購入直後の転勤はもはや様式美だよね

マイホーム購入直後の転勤はもはや様式美だよね

作者はこんな↓人ですが、内容が内容だけに匿名です。

就職氷河期世代。新卒入社した会社がパワハラの園で絶望。10年近く耐えたものの繰り返されるパワハラジェノサイドと、ブルータスも真っ青になる社内裏切りの連続、顧客全力軽視の方針に限界を感じ、ついに脱北を決意。

転職面接のときに「病気になった場合、有給休暇を取っても良いですか?」などと言う悲痛な質問を行い、相手方の人事に同情される。現在では無事中小の事務に転職し、パワハラとは無縁の生活を送る30代のおっさん。

仕事の悩みって、大抵人間関係なんですよね。このブログ「日系パワハラ」に共感できるところが多い方は、他人に心をボロボロにされる前に、会社の文句を口に出す前に、独立起業するとか転職して他へ行きましょう。自分の人生を大事にしたほうがいいです。

ですが、大半の方は口に出し、愚痴をこぼします。そして、そのまま居残ります。未知の世界より今が居心地が良いと勘違いして・・・だから、成長しなくなります。

 

従業員の方は、気休めに読んでみては?

昨年2014年の10月で更新を終了してしまっていますが、サイトは残っていますので、読むことができます。従業員の方は、気休めに読んでみてはいかがでしょうか。

書籍化もされています。

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で住宅業界のインターネット成功戦略をフォローしよう!

 

以下、スポンサーリンク&PRです。

この記事が気に入ったらシェアいただけると嬉しいです。

この記事に興味を持った方はメルマガ登録をオススメします。

年間20棟未満の工務店経営者や、周りとは違う強みを出したい建築士の方へ、集客の仕組みを作るノウハウやマインド、ヒントになる考え方やお得な情報をお届けしています。

sem