建築写真の良さは構図が鍵を握る!参考にしたい構図・Arcaid 建築写真アワード2015

シンガポールで行なわれた世界建築フェスティバルにて、2015年の「Arcaid 建築写真アワード」が発表されており、Gizmodoでも紹介されています。

写真は4つの部門に分かれていて、

  • SENSE OF PLACE
  • INTERIOR
  • EXTERIOR
  • BUILDINGS IN USA

最優秀賞はこちらの写真。

Project name: EPFL Quartier Nord Architect: Richter Dahl Rocha & Associés Location: Ecublens, Switzerland Date: April 2014 PAYPAL reference: 2HB90218MU541123C

Project name: EPFL Quartier Nord
Architect: Richter Dahl Rocha & Associés
Location: Ecublens, Switzerland
Date: April 2014
PAYPAL reference: 2HB90218MU541123C

そして、それぞれの部門での優秀賞で、

SENSE OF PLACE

Photographer: Tom Roe Contact: +61 422 720 482 - studio@tomroephotography.com Paypal reference: 6RH38269FD646451R (02/06/15) Project name: Kandalama Hotel   Building type: Hotel Architect: Geoffrey Bawa Location: Dambulla, Sri Lanka Client: Heritance Hotels Date shot: 10/06/2014

Photographer: Tom Roe
Contact: +61 422 720 482 – studio@tomroephotography.com
Paypal reference: 6RH38269FD646451R (02/06/15)
Project name: Kandalama Hotel  
Building type: Hotel
Architect: Geoffrey Bawa
Location: Dambulla, Sri Lanka
Client: Heritance Hotels
Date shot: 10/06/2014

INTERIOR

Su Shengliang, susl_photography@126.com, Long Museum West Bund, Cultural building, Atelier Deshaus, Shanghai, China, 2014/4/4

Su Shengliang, susl_photography@126.com, Long Museum West Bund, Cultural building, Atelier Deshaus, Shanghai, China, 2014/4/4

EXTERIOR

Su Shengliang, susl_photography@126.com, Long Museum West Bund, Cultural building, Atelier Deshaus, Shanghai, China, 2014/4/12

Su Shengliang, susl_photography@126.com, Long Museum West Bund, Cultural building, Atelier Deshaus, Shanghai, China, 2014/4/12

BUILDINGS IN USA

Project Name: Yick Cheong Building/ Architect: Unknow/ Building Type: Residencial

Project Name: Yick Cheong Building/ Architect: Unknow/ Building Type: Residencial

 

良い建築写真を撮りたいなら、良い建築写真を受け止めること

以前、建築を撮るなら建築の何が魅力的なのか?ライフスタイルを撮るなら、そのライフスタイルの何が魅力的なのか?という、知識も大事ということを書きました。

依頼する住宅カメラマンは「建築の魅力やライフスタイルの魅力」をわかっている?良い住宅写真は撮影者の視点が素晴らしい。

2015.12.05

だから、良い建築写真を撮りたい場合、建築物の魅力を引き出す良い構図を捉える力が必要です。指示する場合も同じです。その引き出しを増やす上でも、良い建築写真は目を通すべきですよ。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で住宅業界のインターネット成功戦略をフォローしよう!

 

以下、スポンサーリンク&PRです。

この記事が気に入ったらシェアいただけると嬉しいです。

この記事に興味を持った方はメルマガ登録をオススメします。

年間20棟未満の工務店経営者や、周りとは違う強みを出したい建築士の方へ、集客の仕組みを作るノウハウやマインド、ヒントになる考え方やお得な情報をお届けしています。

sem