大型のタッチパネルを搭載したサムスンのスマート冷蔵庫が話題沸騰中!日本のスマート家電は世界で売れないの?

韓国のサムスンが、外出先でも中身を確認できるスマート冷蔵庫を発表したことが話題になっています。冷蔵庫も家電も「コミュニケーション」がプラスαされるようになってきていますよ。

冷蔵庫内に取り付けたカメラが中の様子を撮影し、スマホで確認できたり、タッチパネルから足りない食材を購入できたりで、「おっ!すごい」と思いきや、

2013年に東芝が中身が確認できる冷蔵庫発表していたんですね・・・

なぜ世界レベルで話題にならないのでしょうか・・・デザインがダサイから?ガラパゴス化してるから?技術力はあると思うんですけどね・・・

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で住宅業界のインターネット成功戦略をフォローしよう!

 

以下、スポンサーリンク&PRです。

この記事が気に入ったらシェアいただけると嬉しいです。

この記事に興味を持った方はメルマガ登録をオススメします。

年間20棟未満の工務店経営者や、周りとは違う強みを出したい建築士の方へ、集客の仕組みを作るノウハウやマインド、ヒントになる考え方やお得な情報をお届けしています。

sem