大型のタッチパネルを搭載したサムスンのスマート冷蔵庫が話題沸騰中!日本のスマート家電は世界で売れないの?

韓国のサムスンが、外出先でも中身を確認できるスマート冷蔵庫を発表したことが話題になっています。冷蔵庫も家電も「コミュニケーション」がプラスαされるようになってきていますよ。

冷蔵庫内に取り付けたカメラが中の様子を撮影し、スマホで確認できたり、タッチパネルから足りない食材を購入できたりで、「おっ!すごい」と思いきや、

2013年に東芝が中身が確認できる冷蔵庫発表していたんですね・・・

なぜ世界レベルで話題にならないのでしょうか・・・デザインがダサイから?ガラパゴス化してるから?技術力はあると思うんですけどね・・・

この記事が気に入ったらシェアいただけると嬉しいです。

【ブログ読者アンケートにご協力いただけると嬉しいです。】

ご入力いただいたメールアドレスに、不定期メールマガジン『イエコトバ』をお届けいたします。不要な場合、いつでも解除できます。メルマガ解除後の再登録についてはこちらをご覧ください。

【家づくり『注文住宅3.0』とは?】

『注文住宅3.0』とは?

【提案する『家づくりの仕組み』とは?】

『家づくりの仕組み』とは?