欠陥住宅の話を聞くたび、家を建てることが嫌になる。

川崎希&アレク夫婦の2014年に建てたばかりのマイホームが、欠陥住宅ということで、新たな家に引っ越しを検討中という記事を見かけました。

建てて5ヶ月でドアとかべの隙間から部屋が見える、ヒビが50cm以上、基礎と土台がずれている、床が傾いているとか、、、まぁ、ひどいですね・・・

川崎希&アレク夫婦のマイホームは欠陥住宅

川崎希&アレク夫婦のマイホームは欠陥住宅

小さなこというと、これよりもっともっといっぱいあるようで、もうほぼ完成してたから妥協するしかなかったとのこと。さらには、納得いくアフターケアをしてくれないことが一番ショックなんだそうです。

欠陥住宅&部屋探し

「家が欠陥住宅でドアが閉まらなくなったよ、、
ヒビ や傾き 基礎のズレだけ、じゃないんだえーん
建てたハウスメーカーに説明を求めたら
もー、説明済みだから 連絡してくるな
みたいメールが入ってきたからね、、、」

で、次の新居(マンション)を探し中・・・

ちなみに、建てた会社はこちらのようです。

ameblo.jp_alexander1203_entry-11680798233.html

2013年07月31日

何が本当なのかはわかりませんが、家を建てることが嫌になる話ですね。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で住宅業界のインターネット成功戦略をフォローしよう!

 

以下、スポンサーリンク&PRです。

この記事が気に入ったらシェアいただけると嬉しいです。

この記事に興味を持った方はメルマガ登録をオススメします。

年間20棟未満の工務店経営者や、周りとは違う強みを出したい建築士の方へ、集客の仕組みを作るノウハウやマインド、ヒントになる考え方やお得な情報をお届けしています。

sem