そこに雪はあるか。スノーレジャーの定番CMになった「JR SKISKI」

昨年取り上げました、JR東日本のスノーレジャーへの誘引キャンペーン「JR SKISKI」。今回も、またもや同じ戦略ですね。美人や可愛い女性を主役にした視点で描いた、「スキーに行くと、こんなことがあるよ。」っていうことをイメージさせてくれるCMです。

もはやこのシリーズ、ブランド化してます。2012年度から同じテーマで毎年続けたことが、視聴者の頭の中を上手いこと奪っていきましたね。

住宅にも活かそう!自分を投影させる訴求力の高いJR SKI SKIのCM

2015.03.13

昨年と一味違うのが、今回はキャンペーン初のWヒロインで、リハウスガールとしても起用されていた山本舞香さんと、平愛梨さんの妹である平祐奈さんの起用です。タイプの違う2人なので、ターゲット世代の男は、間違いなく「どっち派?」ってなりそうですね。

山本舞香さん

山本舞香さん

平祐奈さん

平祐奈さん

あと、ストーリーがあるこういう雰囲気の映像って、結構メイキングが活きるんですよ。本編の深みを作ってくれるみたいな。また、見ていただくとわかりますが、本格的な映像は見えないところで沢山の人が動いています。だから、費用も掛かるんですね。

ちなみに、今年度は暖冬で雪不足らしいので、それでキャッチコピーも「そこに雪はあるか」なのでしょうか???

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で住宅業界のインターネット成功戦略をフォローしよう!

 

以下、スポンサーリンク&PRです。

この記事が気に入ったらシェアいただけると嬉しいです。

この記事に興味を持った方はメルマガ登録をオススメします。

年間20棟未満の工務店経営者や、周りとは違う強みを出したい建築士の方へ、集客の仕組みを作るノウハウやマインド、ヒントになる考え方やお得な情報をお届けしています。

sem