無事に家が建つための新築祈願に「個人用お守り〜OMAMO〜」はいかが?

人の価値観などが多様化する今、一人一人の個別対応という流れが、いろいろな業種におとずれていますが、”お守り”にも訪れているようですね。

東京都大田区にある日蓮宗の池上實相寺が、寺と人々との距離を近づけるべく、「個人用お守り〜OMAMO〜」という、一人一人の悩みや願いに対応した最適なお守りを作るサービスを提供しています。値段は3000円、もちろん、お坊さんが監修したお守りです。

omamo.me_

映像内の例では、

  • 流水と檜垣を組み合わせ、”流水を檜垣でせきとめる”で、”オネショ防止”
  • 瓢箪(ひょうたん)と花火を組み合わせ、”豊沃(ほうよく)の象徴の野菜である瓢箪と花火”で、”性欲爆発”

が紹介されています。

悩みや願いの内容によって、できるできないもあるようですが、こういう発想は面白いですね。また、海外の人も狙うため、映像もサイトも英語対応ですよ。

ネットから注文できるのですが、かなりの人気らしく、予想を大きく上回る予約で、現在4月以降の発送のようです。

無事に家が建つための新築祈願用のお守りって作れそうですかね???

この記事が気に入ったらシェアいただけると嬉しいです。

ABOUTこの記事をかいた人

井内智哉

あなたにしかできない世界観のある家づくりを始めよう!そして、家を楽しむことを提案しよう!建材メーカー主導のモノの価値を訴求する家づくりではなく、「暮らしをモノで豊かにしようするのではなく、暮らしを精神的に豊かにする。」そんな考え方です。