黄金比や白銀比を意識すれば、ド素人でも見栄え良くまとめられる!

建築のデザインだけでなく、Webやグラフィックなどのデザインにも、もちいられているのが、黄金比や白銀比といった比率デザインです。比率の種類には、他にも、青銅比とか白金比とか第二黄金比とかあるようですが、全然使われていないのでここでは省きます。

レイアウトなどを迷っている時、黄金比か白銀比を使うと、結構まとまりやすくなります。他にも写真撮影の構図にも使えますよ。

黄金比

  • 比率:1:1.618(約5:8)

黄金比は、人間にとって最も安定し、美しく感じられる比率と呼ばれています。身近なのは名刺、ほぼ黄金比です。パルテノン神殿やサグラダ・ファミリア、ミロのヴィーナスやモナリザの顔とか、ヨーロッパの昔の芸術は黄金比が採用されているものが多いですね。日本では、金閣寺(鹿苑寺)が該当します。

白銀比

  • 1:1.414 = 1:√2(約5:7)

白銀比は「大和比」とも呼ばれ、日本に深い馴染みがある比率で、日本の古い建築によく用いられている比率です。身近なものでいうと、日本の紙の規格のA3やA4などのA用紙。建築関係だと、法隆寺の金堂や五重塔、日本の畳などがあります。

以上の2つですが、、、

黄金比も白銀比も、細かい数字まで覚えきれない場合、1に対して60%~70%という感覚でも最初はいいかもしれません。

黄金比や白銀比の活用に、こんなアプリを活用するのもいいですよ。

RATIO | 黄金比・白銀比計算iPhoneアプリ

RATIO | 黄金比・白銀比計算iPhoneアプリ

RATIO - Golden ratio & Silver ratio Calculator
RATIO – Golden ratio & Silver ratio Calculator
無料
posted with アプリーチ

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で住宅業界のインターネット成功戦略をフォローしよう!

 

以下、スポンサーリンク&PRです。

この記事が気に入ったらシェアいただけると嬉しいです。

この記事に興味を持った方はメルマガ登録をオススメします。

年間20棟未満の工務店経営者や、周りとは違う強みを出したい建築士の方へ、集客の仕組みを作るノウハウやマインド、ヒントになる考え方やお得な情報をお届けしています。

sem