新しく家を建てることと、ライフスタイルの見直しを繋げることが、豊かな暮らしの実現を提案できる!?

ココアを販売しているバンホーテンが、自分の描く「理想の母親像」と「現実」とのギャップの中で、子どもの目を通して見えた本当に大切なこととは?というテーマを軸に、ママ向けのドキュメンタリー映像を公開しています。

理想なんて虚像に惑わされない方がいいですよ。映像を拝見して思ったのが、、、

共働きだと、子どもが学校に行く時間と自分も出勤する時間が被ったり・・・弁当作ったり、保育園などの送り迎えもあったり、夕食の支度、掃除、洗濯・・・。休日は疲れてる中、子どもの遊び相手もしたり・・・。心も体もクタクタになって、理想と現実のギャップから、ついイラッとして怒ってしまったり・・・。

家事や仕事の忙しさからついつい怒ってしまい、子育てに対する自信を失いかけるのは、誰もが通るママの“関門”のようですね。こういった状況下から最近では、主婦の方でも、怒りをコントールするアンガーマネージメントを学ぶ方が増えています。

こういった状況は、物の問題ではなくて、ライフスタイルの見直しが必要なのかもしれませんが、この辺って、「新しく家を建てること」が少しでも解決できないだろうか?家を建ててもこんな状況が続くのであれば、わざわざ建てる意味ないんじゃないの?って思いたくなります。

家を建てる時って、今までのライフスタイルを見つめ直すいい機会なんですよ。今の時代、満たされていないのは、モノではないんです。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で住宅業界のインターネット成功戦略をフォローしよう!

 

以下、スポンサーリンク&PRです。

この記事が気に入ったらシェアいただけると嬉しいです。

この記事に興味を持った方はメルマガ登録をオススメします。

年間20棟未満の工務店経営者や、周りとは違う強みを出したい建築士の方へ、集客の仕組みを作るノウハウやマインド、ヒントになる考え方やお得な情報をお届けしています。

sem