望んでいるライフスタイルを具体的する質問例『暮らしの中で何にお金を掛けているか?』

GIZMODEの記事で、食へのお金の使い方のことを取り上げており、1960年代と今では食事に関するお金の使い方が様変わりしているとのこと。

160208foodusa2

アメリカのデータなので、あまり参考にはならないかもしれませんが、

1960年代のアメリカでは、食費は外食にはほとんど使われていなかったのに、2014年になる頃には、外食にかける費用が食費の半分を超えるまでに(50.1%)伸びていることを考えると、

人々の生活というのは、変化しているんだなということがわかりますね。

暮らしの中で、何にお金を掛けているか?

上記の記事では、食についてですが、家のことに視点を向けると、同じ給料の家族でも、ライフスタイルは違うので、お金の使い方は様々です。

暮らしの中で何にお金を掛けているかによって、家のつくり手側も訴求すべき部分が変わってきますよね。

家で料理することにお金を掛けたいという方には、やはりキッチン関連の訴求が必要になってきますし、服にお金を掛ける方なら、クローゼットなどの収納関連も訴求すべきでしょう。

「暮らしの中で何にお金を掛けているか?掛けたいか?」

お客さんへの質問として、聞いてみてはいかがでしょうか。望んでいるライフスタイルが具体的になってきますよ。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で住宅業界のインターネット成功戦略をフォローしよう!

 

以下、スポンサーリンク&PRです。

この記事が気に入ったらシェアいただけると嬉しいです。

この記事に興味を持った方はメルマガ登録をオススメします。

年間20棟未満の工務店経営者や、周りとは違う強みを出したい建築士の方へ、集客の仕組みを作るノウハウやマインド、ヒントになる考え方やお得な情報をお届けしています。

sem