影響力がある施主はいる?顧客の影響力を活かすとPRは強力になる!

シドニーのホテル「1888 Hotel」が、ホテルのPRに「Instagramのフォロワーが1万人以上の方は、宿泊料が無料」という、人気インスタグラマーたちの写真を活用する、ユニークな企画で集客に取り組んでいます。

1888 hotel

1888 hotel

フォロワーが1万人以上の人気インスタグラマーに、実際にホテルに宿泊してもらい、その魅力を写真に撮ってもらい、Instagramに投稿してもらうことで、彼らを広告塔として活用しようという試みです。

さらに、Instagramに投稿されたホテルを撮影した写真の中から、毎月ホテルが選ぶ「ベストショット」の投稿者にも、同じく一泊分が無料となるとのこと。

 

SNSは投稿から交流へ

PRとは、お金を使わないで広報をすることだと捉えています。

だから、分析や改善もできないような宣伝広告を打つよりも、1万人のフォロワーを抱えている人など、影響力のある人を通じてPRしていくのは、効果的ですよね。いい意味での顧客のえこひいきです。

SNSは、一般向けの集客に使う場合、自分が投稿するよりも、顧客に投稿させた方が効果的ですし、さらには、単なる投稿よりも交流に重きを置くと、顧客を巻き込み、いい効果が生まれやすいです。

このホテルの場合、内装がすごくオシャレなので、どうやったら写真を撮ってもらえるか追求していくことが、自然と興味を惹くことにも繋がりますよね。

一泊して、良い写真撮って「ベストショット」に選ばれたら、一泊無料になるなら、そりゃ良い写真を撮ろうとしますよ。

1888 hotel

1888 hotel

顧客の影響力を活かすと、PRは強力になりますね。Instagramの場合、写真がメインなので、文章力がない人でも気軽に使えるのは大きいですよ。何より空間を伝えやすい。(もちろん、それ一辺倒ではダメですが・・・)

以前も、写真をお客さんに撮ってもらうという話を取り上げましたが、今は一般の方も良い写真を撮る方が多いので、うまく巻き込んだほうがいいです。

いい写真が撮れないなら、施主に撮ってもらったら?販促物や発信する情報に『一緒につくる』視点を取り入れてみよう!

2016.02.26

さらには、PRのことも取り上げています。広告にお金を掛けられないなら、PRを意識して取り組んだほうがいいですよ。ただし、周りがやらないことを企画する必要がありますが・・・

「会社の広報に求める能力は、PR力、お金を使わないで広報をする能力に尽きる。」

住宅業界に欠けているPR力には、大きな可能性が眠っている!

2015.08.05

この記事が気に入ったらシェアいただけると嬉しいです。

【ブログ読者アンケートにご協力いただけると嬉しいです。】

ご入力いただいたメールアドレスに、不定期メールマガジン『イエコトバ』をお届けいたします。不要な場合、いつでも解除できます。メルマガ解除後の再登録についてはこちらをご覧ください。

【家づくり『注文住宅3.0』とは?】

『注文住宅3.0』とは?

【提案する『家づくりの仕組み』とは?】

『家づくりの仕組み』とは?