自分の家とコミュニケーションをとる時代がやって来る!

海外では、人と家のコミュニケーションが、だんだんとカタチになってきていますね。

人と家がチャットでコミュニケーションをとり、住居を制御することができるサービスが紹介されています。

www.soychat.com

www.soychat.com

サービスは、まだβ版のようですが、AI(人工知能)とのチャットによって、家を制御できるようです。TOPページの会話では、

毎日日が暮れたら、電気をつけて
AI
では何時に電気を消しますか?
深夜に
AI
分かりました

という、やり取りが紹介されています。

今は、テキストのみのチャットのようですが、ゆくゆくは、音声でのコミュニケーションも可能になってくると思いますよ。

コミュニケーションは、音声は音声の良さがあり、テキストはテキストの良さがあるので、両方を兼ね備えてるのがいいですね。音声が充実すると、バリエーションが生まれるので、かなり面白くなります。

アーティストや芸能人の音声が使われる?

音声でのコミュニケーションにおいては、スマホでは、X JAPANのhideの声が再現された、音声エージェントサービスが提供されていたりします。

音声エージェントサービスは、「調べたいこと」や「やりたいこと」を話しかけると、その言葉の意図を読み取り、情報やサービス、端末機能の中から最適な回答を画面に表示し、その回答を合成音声を使って声で伝えてくれるサービスです。天気や日々のニュースなどの毎日変化する情報も、合成音声を使用しているため、状況に合わせて、どんな回答を行うことも可能です。

本人の声素材との合成音声で、ここまでできるわけですから、音声の着せ替えも簡単にできる時代も来そうですね。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で住宅業界のインターネット成功戦略をフォローしよう!

 

以下、スポンサーリンク&PRです。

この記事が気に入ったらシェアいただけると嬉しいです。

この記事に興味を持った方はメルマガ登録をオススメします。

年間20棟未満の工務店経営者や、周りとは違う強みを出したい建築士の方へ、集客の仕組みを作るノウハウやマインド、ヒントになる考え方やお得な情報をお届けしています。

sem