木の香りを堪能できる!長野県の国産材、カラマツ・スギ・ヒノキを使った和アロマ

長野県の森林を守りたい!日本のアロマの魅力を広めたい!アロマで日本を元気にしたいと思いから、表参道でアロマテラピーのスクール、アロママッサージサロンを運営しているアロマギフトの市井さんが、カラマツ、スギ、ヒノキを使ったアロマ製品開発の支援を募っています。

『アロマテラピー』とはアロマ(芳香)とテラピー(療法)を合わせた造語で、文字通り「芳香療法」のことです。 植物が持つ有効成分が凝縮された精油の香りで、心身の不調を癒す効果が期待されています。
長野の林業再生!カラマツ、スギ、ヒノキを使ったアロマ製品開発プロジェクト

長野の林業再生!カラマツ、スギ、ヒノキを使ったアロマ製品開発プロジェクト

起案者の市井さんは、以前も、石川県の能登ヒバを使ったアロマオイル開発プロジェクトで、支援を募ってらっしゃいました。

FAAVO石川 能登ヒバのアロマオイル開発プロジェクト

FAAVO石川 能登ヒバのアロマオイル開発プロジェクト

カラマツ・スギ・ヒノキといった国産材を使ったアロマ、いいですね。個人的には、ヒバやスギの香りが好きです。ヒノキはちょっと苦手(笑)

5200

容器はシンプルで男っぽいので、女性受けする容器にして、モデルさんとかに使ってもらって、上手く巻き込んだら、一気に普及するような気がします。木の香りは好きな人は好きですからね。

この記事が気に入ったらシェアいただけると嬉しいです。