スマホでも十分に映像撮影はできる!住宅系は何を撮る?

青森県の学生たちが県内の魅力や暮らしの価値を情報発信している、「AOMORI Media Labo.(あおもりメディア・ラボ)」の映像作品は、全撮影をスマホで行ったようです。

撮影は全て、学生個人のスマートフォンを使い、編集は無料動画編集ソフトを活用したとのことですが、十分に見れる内容になっています。

失敗も糧になる

学生らによると、撮影中にデータ容量が足りなくなったため自身の写真データを削除しながら撮影したり、モバイルバッテリーを持ち運んでいたが端子が合わず充電ができなかったりしたこともあったという。スマホを地面に落とし画面を割ってしまった学生もいた。

こういう小さな失敗あったとしても、それが経験になり、次に活かすことができるので、実践してなんぼなんですよ。

この記事が気に入ったらシェアいただけると嬉しいです。