集客するために必要な映像は、映像表現とは違うことに気付こう!

先日、スマホでインタビュー撮影をされた学生の映像を取り上げましたが、

スマホでも十分に映像撮影はできる!住宅系は何を撮る?

2016.04.11

同じく、ドイツのバーデン=ヴュルテンベルク州の映像学校の学生が手がけたこちらの映像は、技術的に素晴らしいですね。100以上の映像効果賞を受賞しているようです。

学生でここまでつくれるなんて、すごいですね。

こういう綺麗でカッコイイ映像を見てしまうと、映像はこういうのでなきゃダメって思い込んでしまい、「映像は自分には無理」って思いがちなんですが、見ている人に価値を伝える分には、ここまでの技術っていらないんですよ。(あるに越したことはないでしょうけど。)

集客するために必要な映像って、映像を使った表現者とは違いますからね。大事なのは表現ではなく、価値を届けることですから。建築物を映しただけの映像ではもう響かない時代に入っていますよ。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で住宅業界のインターネット成功戦略をフォローしよう!

 

以下、スポンサーリンク&PRです。

この記事が気に入ったらシェアいただけると嬉しいです。

この記事に興味を持った方はメルマガ登録をオススメします。

年間20棟未満の工務店経営者や、周りとは違う強みを出したい建築士の方へ、集客の仕組みを作るノウハウやマインド、ヒントになる考え方やお得な情報をお届けしています。

sem