家づくりにも“信頼できる人が選ぶ”という価値が必要!

ユニクロで「UT Picks」という、世界中から集結した各分野を代表する30名それぞれが、1200種類を超えるプリントTシャツの中から、毎月選んでくれる定期購入サービスが始まっています。 月額990円。

ファッションのセレクトって、難しいですよね。

一昔前は雑誌に載っているコーディネートそのままだったり、「モデルの○○着用」という有名人と同じ服を着たかったりしていました。そんな方が沢山現れると、他人と被りたくないから、自分好みにカスタマイズしていくこだわりを持つ方も生まれてきています。

最近では、いつも同じ感じになるので、センスのいい人に選んでもらいたいという方も出てきていて、ユニクロの「UT Picks」もそこを狙っています。

このUT PicksはUT Pickersと呼ばれる選ばれた著名人のセンスを信頼し、”この人が選んだ服を着たい”という動機にもとづいて成立しているサービスです。

“信頼できる人が選ぶ”という価値

人と同じが安心という人もいれば、人と同じは嫌という人もいます。そういう方の中には、自分で選択できる人もいれば、選択できない人もいます。

選択できない人は、選択できる人を頼りたがるのですが、そこで最も大事なのが、“信頼できる人が選ぶ”という価値です。

こういった、”信頼できる人が選ぶ”という価値は、住宅も同じではないでしょうか。

「(会社名)が建てる家」という企業だけの信頼だけでなく、「●●さんが提案する家」という価値がプラスαされるよう、個人の信頼度も上げていくべきですよね。

この記事が気に入ったらシェアいただけると嬉しいです。

ABOUTこの記事をかいた人

井内智哉

あなたにしかできない世界観のある家づくりを始めよう!そして、家を楽しむことを提案しよう!建材メーカー主導のモノの価値を訴求する家づくりではなく、「暮らしをモノで豊かにしようするのではなく、暮らしを精神的に豊かにする。」そんな考え方です。