広告効果をアップさせる「3Bの法則」は、住宅業界でも通用する?工務店・設計事務所も押さえておきたい「3Bの法則」

広告効果を高めるテクニックに、「3Bの法則」というものがあります。広告に、美人・赤ちゃん・動物を入れると、効果が高くなるというものです。

  • Beauty・・・美人(男性、特に女性)
  • Baby・・・赤ちゃんなどの小さい子供
  • Beast・・・小動物系のかわいい動物
SAYA160312050I9A3455_TP_V1

Beauty・・・美人(男性、特に女性)

LISA141018447320_TP_V1

Baby・・・赤ちゃんなどの小さい子供

HIRAkotatuneko_TP_V1

Beast・・・小動物系のかわいい動物

beastには動物という意味もありますが、獣や家畜、ひどい人、いやな人に使われる英語なので、無理やりこじつけている感があります(笑)

上記の写真は、フリー素材から適当に見繕っていますが、美人は目を引くし、赤ちゃんや動物は安心感を与えることができますよね。

また、ブログやWEBサイトでも、文字ばかりだと疲れてしまいますよね。広告や記事は、他にもたくさんあるわけですから、そんな中で、観る人の心を掴むには、キャッチコピーなどの文章とともにイメージ画像が必要です。

もちろん、家づくり自体や記事内容が薄ければ、イメージ画像がいくら良くても、成果には結びつきません。中身とのズレや、文字と画像のズレを見極めながら、活用しましょう。

このテクニックは、色々な業界で使われていますが、住宅業界でも通用するのでしょうか?

工務店・設計事務所も押さえておきたい「3Bの法則」

「通用するのでしょうか?」と問ってますが、間違いなく通用します。ですが、活用されていないのが現実です(笑)3つ全ては難しいにしても、2つは押さえたいですね。

Beauty・・・美人(男性、特に女性)
美人が効果的だからといって、モデルを使えばいいってことではありません。(お金掛かりますしね…)
住宅の場合ですと、「人が入った状態で美しく見えるか?」「そこに写っている人が輝いて見えるかどうか?」だと感じています。つまり、暮らしている人が輝いているか?ってことです。美人を撮るというより美人に撮るという感覚ですね。そこを表現していきましょう。
Baby・・・赤ちゃんなどの小さい子供
子育て世代をターゲットにしているなら、訴求力抜群です。「子どもがどんな風に暮らしているのか?」を表現していきましょう。
Beast・・・小動物系のかわいい動物
ペットと暮らす家を提案するなら、鉄板ですけど、ペットを飼わない方にも、評価を得られやすいです。「犬や猫なども家の中でどんな風に暮らしているのか?」を表現していきましょう。

 

こんな写真は確認用ならまだしも、集客においては論外ですよ(笑)

samm

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で住宅業界のインターネット成功戦略をフォローしよう!

 

以下、スポンサーリンク&PRです。

この記事が気に入ったらシェアいただけると嬉しいです。

この記事に興味を持った方はメルマガ登録をオススメします。

年間20棟未満の工務店経営者や、周りとは違う強みを出したい建築士の方へ、集客の仕組みを作るノウハウやマインド、ヒントになる考え方やお得な情報をお届けしています。

sem