室内で育てる提案はいかが?IKEAが調査した室内で植物を育てている人60%というデータ

北欧のデザイン家具で有名なIKEAが、2015年に世界8都市の8,500人を対象に、キッチンでの習慣について理解を深めるための調査を行い、その結果、調査参加者の60パーセントが、室内で野菜や花などの植物を育てているという結果があったとのこと。

「半数以上が、室内で植物を育てている」というデータは、暮らしを提案する上で良いヒントになりますよね。IKEAでは、このデータをもとに、小さな水耕ガーデニングキット「Krydda/Vxer」を生み出しています。

7カ月すると、ハーブやレタス、チンゲンサイ、チャードなどが育ち、直接摘んで皿に取ることができる、LED照明を活用した水耕ガーデニングキットです。

室内ガーデニングを求める方は一定層いますし、外での栽培は悪い人が盗んだりしますからね(笑)暮らしの提案のひとつとして、室内で育てる提案をやってみてはいかがでしょうか?

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で住宅業界のインターネット成功戦略をフォローしよう!

 

以下、スポンサーリンク&PRです。

この記事が気に入ったらシェアいただけると嬉しいです。

この記事に興味を持った方はメルマガ登録をオススメします。

年間20棟未満の工務店経営者や、周りとは違う強みを出したい建築士の方へ、集客の仕組みを作るノウハウやマインド、ヒントになる考え方やお得な情報をお届けしています。

sem