木材の可能性をカタチに!『木材を使った家具のデザインコンペ2016』

木材を使った家具をデザインしている方、チャンスです!公益社団法人日本インテリアデザイナー協会が、『木材を使った家具のデザインコンペ2016』を開催していますよ。家以外にも家具を設計している方はぜひ応募してみてはいかがでしょうか?

テーマ「木材を使った家具」で、針葉樹あるいは広葉樹のどちらを用いるか、また、木材の生産地域などについては問いませんが、各素材の特性を活かした作品を期待しているとのこと。事前エントリー締切は、2016年08月18日 (木)です。

入賞・入選作品については、試作品製作や商品化に向けて、関係者から協力を得て、協議を進める可能性があるようです。

2016

私達の地球には多くの森が散在しています。日本にも国土の約70%、森が存在しています。森の木々から、住まいや家具などに使われるまでには、伝統的な匠達の知恵が活かされています。そして、そのプロセスと技術からエコ文化の土壌が創られてきました。この豊富な資源を活用する手立てとして、培われた技術にデザインの力を加えて、広く世界の人々に知ってもらえるオリジナル性の高い、高品質な製品づくりを目指したいものです。
このたび、素敵な暮らしのための木材家具のコンペを募集いたします。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で住宅業界のインターネット成功戦略をフォローしよう!

 

以下、スポンサーリンク&PRです。

この記事が気に入ったらシェアいただけると嬉しいです。

この記事に興味を持った方はメルマガ登録をオススメします。

年間20棟未満の工務店経営者や、周りとは違う強みを出したい建築士の方へ、集客の仕組みを作るノウハウやマインド、ヒントになる考え方やお得な情報をお届けしています。

sem