箭内道彦氏が審査員長を務める「リノベーション動画コンテスト」開催!

一般社団法人リノベーション住宅推進協議会が、「第1回リノベーション動画コンテスト」を開催するとのこと。作品の応募期間は、8月31日(水)まで。

募集テーマは「リノベーション」で、暮らしや人生におけるリノベーションのさまざまな魅力を表現した動画作品の中から、審査員がグランプリを選考し、9月23日(金)の表彰式で発表されるようですね。

main

募集テーマ:「リノベーション」

リノベーションは、re(再び)とinnovation(イノベーション)をつないだ言葉。
古くなったり、壊れたりしたものを現状回復するだけではなく、大切に活かし直すことを指します。
今あるものに手を加え、新しいカタチに生まれ変わらせる。
そして、新しい価値を生み出す。
住まいをリノベーションして新たな暮らしが広がるように、人生のいろんな瞬間に、あなたにとってのリノベーションが潜んでいます。
How you live, is who you are。
あなたらしい切り口で、暮らしや人生におけるリノベーションのさまざまな魅力を、自由に表現して下さい。

動画は、1~60秒までの「リノベーション」をテーマとした作品で、選考基準も、「意外性やオリジナリティある視点で表現されていること」「リノベーションを知らない人にも伝わりやすくインパクトがあること」なので、だらだらと撮った内容ではなく、テンポの良いものが求められてますね。

また、審査員長が、箭内道彦さんですから、既成概念にとらわれないものがウケそうです(笑)箭内さんと言えば、リクルート「ゼクシィ」とか、タワーレコード「NO MUSIC , NO LIFE.」など、既成概念にとらわれないタイプのクリエイティブディレクターですからね。
sub1

この記事が気に入ったらシェアいただけると嬉しいです。

メールマガジンも合わせて購読ください。







ABOUTこの記事をかいた人

井内智哉

あなたにしかできない世界観のある家づくりを始めよう!そして、家を楽しむことを提案しよう!建材メーカー主導のモノの価値を訴求する家づくりではなく、「暮らしをモノで豊かにしようするのではなく、暮らしを精神的に豊かにする。」そんな考え方です。