小さな会社で目指すのが無理なNo.1の分野

前回、前々回と、

「その他大勢にならないこと。」
について、書いています。

———————
やっぱり、その他大勢になってはいけない。
⇒ http://dtoac.com/blog/20160812/26963
———————
思っている以上に”違い”は伝わらない・・・
⇒ http://dtoac.com/blog/20160813/26991
———————

『自分達がNo.1になれる分野を
探し、そこを突き進めるか?』

小さな会社の舵取りとしては、
これが大事ということですが、

No.1だったら何でもいいのか?
というと、そうではなくて、

実は、、、

目指してはいけないNo.1も、
あるんです・・・

それは、、、

数値で上下が表せる分野です。

価格とか性能とか・・・

価格なら、より安い、
性能なら、より数値の良い。

これらのNo.1を、
小さな会社で目指すのは、
まず無理です。

だから、、、

数値で上下が表せない分野を
目指すのがいいです。

数値で表せない分野とは、
ライフスタイル系ですね。

では、、、

何をもって、No.1と呼ぶのか?
No.1にならなきゃいけない理由とは?
No.2では、ダメなのか?

続きは明日、お届けします。

では、またメールします。

この記事が気に入ったらシェアいただけると嬉しいです。







ABOUTこの記事をかいた人

井内智哉

あなたにしかできない世界観のある家づくりを始めよう!そして、家を楽しむことを提案しよう!建材メーカー主導のモノの価値を訴求する家づくりではなく、「暮らしをモノで豊かにしようするのではなく、暮らしを精神的に豊かにする。」そんな考え方です。